従業員満足度をしませんか?定着率をアップする

低かった従業員満足度が軒並み上昇する!まずは調査を

従業員満足度をしませんか?定着率をアップする

地球儀

従業員満足度を上げるメリット

企業に勤める従業員の満足度を上げることによるメリットは、多少の投資が必要になったとしても企業を成長させる効果を持続的に発揮させられることです。企業にとって最も重要な資本である従業員が満足して各々の仕事に前向きに従事できる環境を整備することによって、自然に仕事の効率も能率も上昇していくことになります。

従業員の満足度が上がることで得られる効果

従業員満足度が向上すると従業員の仕事に対するモチベーションが高まります。仕事に対して積極的に取り組むようになり、個々の従業員から新しいアイディアが生まれたり、業務効率が向上したりすることで企業全体の成長が促されるのが特徴です。また、長く職場に勤めたいという意識が高まって離職率を低下させることにもつながります。

高い従業員満足度がもたらす利益

高い従業員満足度を達成することによって企業利益は拡大されていきます。個々の従業員が行っている業務の効率が向上する影響で同じ人件費でも多くの業務のこなしてくれるようになるため、コストパフォーマンスが高くなるからです。また、エンゲージメントが向上すると従業員が自ら利益を上げるための仕事を考案して取り組んでくれるようになります。

従業員満足度を調査するポイント

給与に対する満足度を調査

従業員満足度の調査をする上で欠かせないのが給与に対する満足度の率直な調査です。業務の量や内容と従業員の能力に見合った給料が与えられているかがわかります。

福利厚生の過不足を確認

福利厚生は従業員満足度を高める上で重要な要素です。必要とされている福利厚生を調べ、必要ないのにコストがかかっている福利厚生を取りやめることができます。

モチベーションの確認

従業員満足度の尺度として代表的なのが従業員のモチベーションです。どれだけ自分から前向きに仕事に取り組もうとする意識があるかを確認することが重要になります。

エンゲージメントの調査を実施

モチベーションと合わせて調査する必要があるのがエンゲージメントです。目標とそれに対する目線が企業方針と合致しているかどうかを調べることでエンゲージメントの高さがわかります。

帰属意識の高さを確認

企業に対する帰属意識があるかどうかの確認も従業員満足度の調査をする上では必須です。企業の一員として働く意識が芽生えることによって終身で働いてくれる可能性が高まります。

広告募集中