従業員満足度を把握すれば業績アップに繋がる

従業員満足度とは?

企業としての成長を考える上で重要なパラメーターとして従業員満足度が着目されるようになりました。従業員満足度とは企業に勤めていることを通して従業員が総合的に満足しているかどうかを示す指標として用いられています。

注目の記事一覧

男女

プロに任せれば大丈夫<従業員満足度を徹底サポート>

従業員満足度調査は専門業者に外部委託すると効率的に実施することができます。調査を実施するのにかかる費用の相場も安くなっているので検討する価値が高まっているのが現状です。

READ MORE
地球儀

従業員満足度をしませんか?定着率をアップする

従業員満足度を上げれば企業は成長する方向に向かっていきます。従業員満足度の調査を行って社員が高いモチベーションとエンゲージメントを持って企業のために働ける環境を整えるのが肝心です。

READ MORE
オフィス

対策方法を練ろう~従業員満足度をした後は~

従業員満足度を上げるには、従業員としっかりと向き合うこと、そしてコンサルティング会社の導入による客観的な視点から改善です。コンサルティング会社は、豊富な知識で企業をサポートし、さまざまなサービスを行って企業改善を促進してくれます。

READ MORE

従業員満足度の調査の流れ

調査内容の打ち合わせ

従業員満足度調査を行うときには、まずは調査内容の打ち合わせを行います。どのような項目をアンケートに盛り込み、結果としてどのような情報を得たいかを吟味する段階です。

アンケートの作成

アンケート項目が決まったらアンケートを作成します。その設問の順序によって従業員が行う回答の内容が変化する場合もあるため、構成も考えた作成が必要です。

アンケートの実施及び回収

アンケートが完成したら従業員に対して告知を行ってアンケートを実施します。一斉に全ての従業員に対して実施し、その場でアンケートを回収するという方法が基本です。

分析及び結果報告

アンケートを回収したら集計を行って結果を分析します。従業員満足度が低い原因を分析することによって、具体的にどのような対策を立てるべきかを考える情報源として活用するのです。

心の内を訊く手段『従業員満足度を上げる方法』

オフィス

従業員満足度を調査することで企業が得られるメリット

従業員がどの程度のレベルで満足しているのかは経営者や管理職の立場からははっきりと見えないのが一般的です。従業員満足度の調査をすることで得られる最大のメリットは、現状の従業員が何に満足していて何を不満に思っているかを把握できることにあります。全体としての傾向を理解することによって、企業として何を改善していくことが従業員満足度の向上につながるかを分析することが可能です。それ以前にそもそも従業員満足度の向上を目指した対応策を考えなければならない状況にあるかどうかを冷静に判断することができます。特に離職者が増えていたり、業績が上がらなかったりしていたときに原因が従業員満足度の低下である場合もよくあるため、その可能性を吟味する材料にできるのがメリットです。

従業員満足度を向上させる方法

従業員満足度を向上させて従業員に前向きに仕事に従事してもらえるようにしようと考えたら重要になるのがエンゲージメントを高めることです。企業に対する帰属意識を高めるためにブランディングを行ったり、定期的な社員教育セミナーを実施したりするのは効果的と言えます。特に企業としての方針を再考して従業員が個々に抱いている働く目的と合うようにしつつ、セミナーで従業員の考え方を企業の方針に合わせていくことは欠かせません。また、慰安旅行や慰労会の実施や社員食堂の設置によって日頃から社員同士が話をする機会を提供して結束力を高めることも効果的です。仕事に対する評価システムを再考することも従業員満足度の向上につながります。

広告募集中